骨盤の重要性

おはようございます。
豪徳寺養生所  養生研究家奈央子です。

今日は先日のお客様のお話。

30代女性。

1ヶ月ほど体調不良で、なかなか良くならないと豪徳寺養生所に来てくれました。

症状は、咳が止まらず、微熱、食欲不振でした。

全体をみてみますと、どうも腸の動きが悪い。
まずは、土台となる骨盤を調整しました。
骨盤を整えると、少しずつ腸が動いてきました。
そして、肋骨をみてみると、左の肋骨が下へ。
こちらも調整しました。
肋骨を調整したところ、今までの体調不良が抜けてきたとおっしゃってくれました。

あとはお客様の自然治癒力を信じて。

その後、長かった体調不良から抜け出したとご連絡いただきました。

骨盤は体の土台となっていて、とても重要な役割を果たしています。
80%の体性機能障害(身体のシステム➡骨格、関節、筋膜、それに付随する血管、リンパ、神経、に関する損傷あるいは悪化した機能)は7割以上が骨盤に原因があるとオステオパシーでは考えられています。

骨盤が正しく機能し始めると、内分泌系の問題や様々な症状が改善していきます。

ずっと改善しない不調、気になる症状がありましたら、
気軽に豪徳寺養生所に遊びに来てください。

今日も皆様にとって、素敵な1日でありますように。

豪徳寺養生所















豪徳寺養生所

0コメント

  • 1000 / 1000