信じるということ

おはようございます。
豪徳寺養生所  養生研究家奈央子です。

昨日のお客様からのお話。とても腑に落ちたのでシェアしたいと思います。

相手(他人)に対して、私たちは何にもできないというお話。
いろんなことを提案する、助言はできますが、
それをどう捉えるか、受けとるかは相手次第。
そこは相手を信じて、こちらは祈るしかない。とお話しました。

とても私の施術と似ているなと感じました。

私は、今あるものを最大限お客様に提供しますが、、、
あとは、お客様が自分の力で治っていく。
一見、無責任のように思いますが、
そこはお客様を信じて、お客様のからだを信じて、、、祈ります。

私に、できることは、実は少ないんだと。

私が施術を通してできることは、

☆生命力を鼓舞することをする。
☆内在力を引き出す。
☆相手の気持ちに共感する。

そして、生命力の流れの多くは『心』によって調整されていると感じています。

まずは、自分を信じて、自分を癒し、自分を愛していくことが大切なのではないかと
お客様のお話を通して感じました。

いつもお客様からたくさんの気づきをいただけて、とてもありがたく思います。

今日も皆様にとって、素敵な1日でありますように。

豪徳寺養生所











0コメント

  • 1000 / 1000