症状に焦点をあてない

こんにちは!豪徳寺養生所、養生研究家奈央子です。

人間のからだは宇宙のように広く深く。
まだまだ未知の部分が多いです。

私が施術で一番大切にしているところは、
症状に焦点をあてず、
その痛みや違和感はどこから起きているのか…
お客様の体と対話し、痛みや違和感の原因となるところを探していきます。

先日きたお客様の例をあげてみますね!
30代女性。
2ヶ月前から、肩甲骨、首辺りに違和感がありましたが、だんだんと肩まわりがしびれるようになり、今回養生所にいらっしゃいました。

結局のところ、肩や首には原因はなく、
右の肋骨が下にさがっていました。
肋骨の調整をしたところ、
肩や首まわりにあった違和感やしびれは感じられなくなりました。
私は一切首や肩には触れていません。
あとは、お客様のもつ自然治癒力を信じて、様子をみてもらっています。

このようにほとんどの場合、痛みが起こる場所には原因はなく、
違うところが悪さをしています。

現在の医療では、痛い部分しか診ず、そこに対しての治療しかしません。
頭が痛ければ頭痛薬がでる、膝が痛ければ膝の水をぬいたり、痛み止めがでます。
どうして、頭が痛いのか?膝が痛いのか?
薬によっては一時的に症状は収まりますが、
またすぐその症状は顔を出します。
そして、薬がやめられず、、、
痛みは悪化していきます。

そんな負のループを少しでもなくしていきたいと思っています。

何か気になる症状がありましたら、
気軽に養生所に遊びにきてください。
人は誰でも自分で自分を治すことができる力をもっています!!!

豪徳寺養生所

















0コメント

  • 1000 / 1000