奈央子

記事一覧(5)

骨盤の重要性

おはようございます。豪徳寺養生所  養生研究家奈央子です。今日は先日のお客様のお話。30代女性。1ヶ月ほど体調不良で、なかなか良くならないと豪徳寺養生所に来てくれました。症状は、咳が止まらず、微熱、食欲不振でした。全体をみてみますと、どうも腸の動きが悪い。まずは、土台となる骨盤を調整しました。骨盤を整えると、少しずつ腸が動いてきました。そして、肋骨をみてみると、左の肋骨が下へ。こちらも調整しました。肋骨を調整したところ、今までの体調不良が抜けてきたとおっしゃってくれました。あとはお客様の自然治癒力を信じて。その後、長かった体調不良から抜け出したとご連絡いただきました。骨盤は体の土台となっていて、とても重要な役割を果たしています。80%の体性機能障害(身体のシステム➡骨格、関節、筋膜、それに付随する血管、リンパ、神経、に関する損傷あるいは悪化した機能)は7割以上が骨盤に原因があるとオステオパシーでは考えられています。骨盤が正しく機能し始めると、内分泌系の問題や様々な症状が改善していきます。ずっと改善しない不調、気になる症状がありましたら、気軽に豪徳寺養生所に遊びに来てください。今日も皆様にとって、素敵な1日でありますように。豪徳寺養生所

いつか光となる

おはようございます。豪徳寺養生所  養生研究家奈央子です。昨日ふと、亡くなった父のことを思いだしました。二年前、突然この世を去りました。車のなかで心肺停止の状態で見つかりました。当時は、とても悲しくこの出来事は何かの暗示ではないか?私になにかできることはなかったのか…落ち込み深く悲しみました。父がこの世を去る前までは、自分で頑張ればなんとかできる!と思うことがたくさんありました。そして、自分に起こっている出来事にどんな意味があるのか、、、と意味付けばかりしていました。いつも頑張って、まわりをコントロールして、最善(最善かもわかりません、自分勝手でまわりを振り回していたかもしれません。)を尽くしていました。しかし、父の死を目の当たりにして自分ができることは何もありませんでした。死は誰にも抗えない。日々、生きているなかで、嬉しいこと、辛いこと、悲しいこと、、、たくさんの出来事が起こります。そこには良い、悪い、、、何の意味もなく、ただただ、今の自分に必要なことが起こっているんだと考えらるようになりました。大切なのは、その事実をきちんと受け止め、どう明るく力強く生きていくか。その結果そのときの出来事が学びとなり、あのとき、自分に必要なことだったと思えるのではないかと思いました。私は父の死からたくさんのことを学び、そこから、たくさんの出会いがありました。父が死をもって教えてくれたこと。いつしか悲しみから、感謝に変わりました。今悲しみや苦しみのなかにいる人。生きることに絶望している人。大丈夫!!その出来事がいつしか光となってくれると思います。今日も皆様にとって、素敵な1日でありますように…豪徳寺養生所

信じるということ

症状に焦点をあてない

こんにちは!豪徳寺養生所、養生研究家奈央子です。人間のからだは宇宙のように広く深く。まだまだ未知の部分が多いです。私が施術で一番大切にしているところは、症状に焦点をあてず、その痛みや違和感はどこから起きているのか…お客様の体と対話し、痛みや違和感の原因となるところを探していきます。先日きたお客様の例をあげてみますね!30代女性。2ヶ月前から、肩甲骨、首辺りに違和感がありましたが、だんだんと肩まわりがしびれるようになり、今回養生所にいらっしゃいました。結局のところ、肩や首には原因はなく、右の肋骨が下にさがっていました。肋骨の調整をしたところ、肩や首まわりにあった違和感やしびれは感じられなくなりました。私は一切首や肩には触れていません。あとは、お客様のもつ自然治癒力を信じて、様子をみてもらっています。このようにほとんどの場合、痛みが起こる場所には原因はなく、違うところが悪さをしています。現在の医療では、痛い部分しか診ず、そこに対しての治療しかしません。頭が痛ければ頭痛薬がでる、膝が痛ければ膝の水をぬいたり、痛み止めがでます。どうして、頭が痛いのか?膝が痛いのか?薬によっては一時的に症状は収まりますが、またすぐその症状は顔を出します。そして、薬がやめられず、、、痛みは悪化していきます。そんな負のループを少しでもなくしていきたいと思っています。何か気になる症状がありましたら、気軽に養生所に遊びにきてください。人は誰でも自分で自分を治すことができる力をもっています!!!豪徳寺養生所